企業理念

Beliefオンリーワンの企業理念

会社設立60周年を迎えフジテコムの価値を再発見し、さらなる成長を目指していこうと、企業理念を再構築することが社長の森山慎一から提案されました。
顧客・社会・パートナー企業といった「ステークホルダー」と向き合う際の守るべき約束、行動指針を改めて明示する必要性が社員に伝えられました。フジテコム社員としてのあるべき姿とは?何を大切に考え、行動するのか?全ての社員が自ら考え、判断し、同じ方向に進めなければなりません。
こうしてトップダウンではなく、社内で選出されたメンバーが中心となって激論を交わし「企業理念―フジテコムウェイ」を作り上げました。選出されたメンバー以外の社員もアンケートや部署ミーティングで積極的に発言をし、社員全員で一から作り上げた企業理念です。
フジテコムウェイは、使命のもと掲げた4つのステークホルダ―に対する「約束」と、約束を体現する行動としての「行動指針」、また順守する法令および倫理である「企業行動指針」から構成されています。
「顧客・パートナー」に対しては3つの約束と6つの行動指針、「社員」に対しては2つの約束と10の行動指針、「社会」に対しては3つの約束と8つの行動指針、「株主」に対しては2つの約束と5つの行動指針を掲げています。
これからもフジテコムは「フジテコムウェイ」に則り、お客様、社員、家族、多くの方々から「フジテコム、いいね!」と言ってもらえる会社をつくっていきます。

Message社長メッセージ

1958年の創業以来、当社は半世紀を超える企業活動の中で漏水探知器や鉄管・ケーブル探知器を中心とした様々なインフラ維持管理機器を世界中に提供してきました。そして現在では高い国内シェアを誇り、海外39か国の代理店を展開するまでになりました。これは「管路・漏水探知で培った技術で世界中の人々の豊かな生活と幸福を守ることを使命とする」という使命のもと、正しい判断と行動により創られた高品質の製品が、社会の課題を解決し顧客の信頼を獲得し続けてきた結果であります。
現在、私たちの事業環境は劇的に変化しようとしています。テクノロジーとネットワークの進化は世界の商流を変え、経済の主役は欧米から中国、アフリカ諸国などの新興国に変わりつつあります。また世界的な人口増加と消費経済による環境へのダメージは、近い将来私たちの経済活動を大きく制限することになるでしょう。このように今までの秩序が通用しない混沌とした未来においても、私たちは今まで以上に顧客をはじめとするステークホルダーの期待に応え続けなければなりません。そのためには私たちが今まで培ってきた技術や価値観を正しく継承しつつ、これからの時代に適応できる新しい価値観、判断基準を持つことが重要だと考え、当社独自の理念を作ることを決めました。そして各部門から選抜された社員が10か月もの議論を重ね「フジテコムウェイ」として完成させました。
フジテコムウェイは、私たちの「使命」、私たちが大切にするステークホルダー(顧客・パートナー、社員、株主、社会)に対する「約束」、私たちが守るべき「行動指針」「企業行動規範」から構成され、これから私たちがなすべきことを明確にし、正しく倫理的に振る舞い、良い製品、良いサービスを継続的に提供し信頼されるための重要な羅針盤、ロードマップとなります。
これからも「フジテコムウェイ」に基づき当社の事業を実践して行きます。

フジテコム株式会社
代表取締役社長 森山 慎一